京都 地下鉄四条駅、阪急烏丸駅、徒歩3分 《一般社団法人日本カイロプラクターズ協会®認定治療院》

075-361-5885
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)
[定休日] 日曜・祝祭日

075-361-5885 [定休日] 日曜・祝祭日
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)

ご来院くださる方々の職業と症状

四条治療センターカイロプラクティック研究所に、ご来院くださる方々の職業と症状についてのご案内です。

デスクワーク、車での営業で首・肩・腰がつらくて…

デスクワーク

ご来院くださる中で最も多く、現代病と言っても過言ではありません。意外と知られていないことに「立つ」より「座る」方が、腰に大きな負荷をかけているのです。特に長時間の座位は腰や背中が丸まり、いわゆる猫背で顎のつき出た姿勢になってしまいがちですね。この状態だけでも、常に肩・背中・腰を酷使しており、更に、キーボードや運転による手作業が加わるとより負担となります。
「だるい」「凝る」「しんどい」の疲労感や「痛い」などは、体を守るアラーム信号なので、ひと晩ゆっくり寝られても回復していないようなら、首や背骨の関節・筋肉などが硬くなり過ぎている状態ですので、早い目にカイロプラクティックの治療を受けられ、疲れを蓄積せずに、改善されてはいかがでしょうか。

販売、立ち仕事の方などの腰・股関節・膝・足首のトラブル

販売員

「座る」より「立つ」ことの方が、腰には負担が少ないのですが、そうは言うものの、重力に逆らって長時間の立ち仕事で同じ姿勢でいると、腰・股関節・膝・足首や下肢・足の筋肉も、常に負担がかかっており硬くなるので、腰痛や膝痛を始め色々な症状でご来院くださいます。
立ち仕事の方々が、日常的に楽に業務が出来るように、カイロプラクティックの治療により、身体のバランスを改善されることをお勧めいたします。

運搬作業の方などの腰・膝のトラブル

運搬作業

運搬作業は、例えば、10kgの物を膝を伸ばしたままで腰だけ曲げて持つと、腰には250kgもの負担がかかり、更に、その状態より腕を前方に伸ばして持つと363kgにもなります。 膝を曲げて屈伸運動をするように持つと141kgに軽減されます。
負担を少なくして業務をされることをお勧めします。そうは言っても、何年と同じ作業をされていると繰り返しの動作により、腰の関節や筋肉が硬くなり「故障」が起こりやすい状態になり、身体の許容量を超えるといわゆる「ギックリ腰」になられます。
疲労を蓄積せず、早めにカイロプラクティックの治療により「身体のケア」をされることをお勧めいたします。

主婦の方など家事での肩・肘・手首・膝・腰のトラブル

家事

主婦の方がご来院くださりお話しをお聞きすると、家事の作業はお掃除やお食事の用意を始め、いわゆる中腰の姿勢が多く、腰に負担がかかっておられる状態が長いように思います。
また、手作業の繰り返しにより、腱鞘炎や肩こりなどの症状でも多くご来院になられます。
ご家族の為にも、日常の作業が楽に行えるように、カイロプラクティックの治療を、受けられてはいかがでしょうか。

交通事故後の体がスッキリしないなどの不調

交通事故

交通事故によるいわゆるムチ打ち症や腰痛などは、事故により想像以上の外力が身体にかかり、首・背骨・腰の関節はもちろんのこと、色々な関節が負荷を受けています。また、多くの筋肉や靭帯なども痛めておられることが多く、例えば車を運転しておられ、後方より衝突をされた場合と側方より衝突をされた場合では、原因が違うので身体の歪み方も大きく異なります。
より詳しい事故時のお話しを聞き、どのような状態で身体にダメージを受けられたかによって、カイロプラクティックによる治療方法を考え対応をさせて頂いております。

野球肩・肘などのスポーツ障害

野球ボール

野球に限らず、スポーツで身体を酷使されることにより、ある部位を痛めてご来院されることはよくあります。
例えば、一連の投球動作を行う際に、足首や股関節の可動域が硬く狭い為に、機能的な連動がスムーズに行えない状態で、同じ動作を繰り返すと肩や肘の負担になり、故障をされることがよくあります。
この場合は、肩や肘の治療だけでなく、股関節や足首の可動域を改善し、身体全体で投球ができるように治療をする必要があります。
ゴルフのスイングやテニスプレイヤーなど、あらゆるスポーツ障害にも同じようなことが考えられます。 海外では、有名なプロスポーツ選手や「世界最速」ボルト選手など、多くのアスリートが専属のカイロプラクターと契約をし、また、アメリカではプロゴルファーの75%がカイロプラクティックの治療を受け、スポーツ障害の改善や予防、パフォーマンスの向上に身体のケアをされています。

年配の方の膝・腰のトラブル

年配の方

年配の方の姿勢を見せて頂くと、猫背で前かがみになられ、膝が少し前後に曲がっておられる姿勢が多く、その状態で歩くと膝・腰の負担になり、膝痛や腰痛になりやすく、また、前かがみの為に足が上がりにくく、段差などで足が引っかかりやすくなるため、転倒されることにもつながります。
カイロプラクティックの治療により、少しでも姿勢を改善をして、歩きやすく動きやすい身体を作り、元気な日常生活を送って頂ければと思います。

あなたを悩ませている症状は、「体を守るアラーム信号」の役目です。
かと言って仕事を辞めたり休んだり、今の生活を変えたり出来ないのが現状でもあります。それなら、変えていくことが出来るのは身体の方です。
カイロプラクティックの治療によって、背骨などの関節のズレを治して身体の歪みを正し、筋肉が癒着を起こして硬くなっていれば改善をして、柔軟性をつけて耐久性を高めるようにしていきましょう。身体に症状が現れることは、「そろそろ本腰を入れて、身体のことを考え対応しましょう」という身体からのメッセージなのです。

MENU