京都 地下鉄四条駅、阪急烏丸駅、徒歩3分 《一般社団法人日本カイロプラクターズ協会®認定治療院》

075-361-5885
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)
[定休日] 日曜・祝祭日

075-361-5885 [定休日] 日曜・祝祭日
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)

カイロプラクティックについて

カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって発案された整体療法で、アメリカを中心に世界80カ国以上で行われ、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど主要34の国で法制化されています。

ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味しています。薬や手術に頼らず、背骨を正常な位置に戻すことにより、さまざまな神経や筋肉の働きを正常にする、人間の自然治癒力が最大限に発揮させる手技療法です。

WHO(世界保健機関)では、補完代替医療として位置づけられています。

WHO基準のカイロプラクティック
WHO(世界保健機関)基準のカイロプラクターは、ハイレベルな基礎医学と臨床を学び、「危険を最大限回避する」ことができます。
カイロプラクティックで扱えない禁忌症を見抜く教育も受けていますので、該当する病気の可能性がある患者さんに対しては、病院でレントゲンを撮ってきて頂くようお願いをすることもありますし、「カイロの禁忌症」といわれる病気だと判断した場合には、病院をご紹介しています。
安心してご相談ください。
症状の原因と治療法は様々です
腰痛だけで考えても、座っていて腰が痛いのか、歩いていて腰が痛いのかでは、同じ個所や症状でも当然のように治療法が変わります。
たとえば、腰を診るだけでなく、以前に足首の捻挫をして足関節の動きが悪くなっていたり、膝を痛めたことがあるなど歩くバランスが悪くなり、結果として腰に負担がかかり腰痛になっておられる場合は、腰の治療とともに、以前に痛めた足関節や膝関節もしっかりと治療し、正しく歩けるようにしていかないと、腰痛の改善はなかなか得られないでしょう。
同じように、股関節の動きが悪くなり膝に負担をかけて痛みがあったり、猫背とともに肘関節の動きが悪くなり首や肩に負担をかけて首の痛みや肩こりになっているなど、自覚症状のあるところが治療する部位では必ずしもないことが大変多く、症状の改善や痛みが取れない方は、一度ご相談頂ければ幸いです。

カイロプラクティックの適応症

あなたを悩ませている症状は身体からの悲鳴や救難信号です。かといって仕事を辞めたり休んだり、今の生活を変えたりできないのが現状。それなら変えていくのは身体の方‼︎ 身体の歪みを正し、柔軟性をつけ、耐久性を高めれば良いのです。
身体に症状が現れるのは「そろそろ本腰を入れて、何らかの手を打たないといけませんよ」という身体からのサインなのです。
カイロプラクターは、筋骨格系のスペシャリストです。筋骨格の歪みから生ずる症状には、ほぼすべて適応できます。特に、腰痛、肩こり、神経痛、背部痛、各関節の痛み、四十肩などに効果が絶大で、すでに医療の分野でその効果が実証されています。

頭痛、顎関節痛、めまい、首のコリや痛み、ムチ打ちなど
肩・背中肩こり、背中のこりや痛み、猫背、背骨の歪み、側彎、四十肩・五十肩など
手・腕手や腕のしびれ、ひじの痛み、神経痛、ゴルフ肘、テニス肘など
腰痛、椎間板の障害、ぎっくり腰、骨盤の歪み、生理痛、股関節痛など
足のしびれ、膝の痛み、関節の歪みからくるO脚、ジャンパー膝、オスグット病、足関節捻挫、アキレス腱の痛みなど
その他冷え、自律神経失調、からだ全体のバランス調整、スポーツ障害、内臓機能低下など

※他にも、適応できる症状はありますので、まずはご相談ください。

カイロプラクティックの禁忌症
以下の症状または病気の方は、カイロプラクティックは適応できませんので、他の医療機関をおすすめいたします。
癌、血液の病気、精神疾患、内臓の病気、アルツハイマー病

ひとりひとりにあったオーダーメイドカイロプラクティック治療

頭痛、肩こり、腰痛、関節痛など、どの患者さんにも同じようにつけられる病名ですが、その状態と原因は千差万別で痛みの強さも違えば部位も違います。
病院で検査を受けても特に異常がなく、痛みどめや牽引、物理療法、マッサージなどの治療が施されますが、なかなか改善が得られない場合、どこでどんな治療を受ければ良いのかわからずに、東奔西走されている患者さんが多くいらっしゃいます。

当院にもそんな患者さんが多く来院され、
「こんな治療法があったのか!」
「紹介で初めて来たので半信半疑だったけれど、もっと早く知っていれば…」
などの御言葉を頂いております。

急患にも対応。プライバシーを確保した清潔な治療室

当院は、原則予約制ですが、急患の患者さんにも対応できるよう、治療室を5部屋ご用意しています。
各部屋プライバシーを確保した作りになっておりますので、女性でも安心してご来院ください。

治療は二人三脚

「日頃の運動不足を解消するために、スポーツジムに行って筋肉を痛めた」とか「姿勢の悪さが気になり、無理に背筋を伸ばしたら腰痛になった」などのお話をよく耳にしますが、これらの失敗はカイロプラクティック治療によって「動ける身体」を作ってから行えば防げます。運動することも姿勢を正すことも大切なことですが、長年酷使した筋肉は、筋肉同士がスムーズにスライドする動きが欠如し、癒着を起こしています。また、関節は固くなり、本来の動きができなくなっています。
筋肉の癒着や関節の動きの悪さは、ご本人でマッサージやストレッチでは解消できません。癒着や固定化を適切な治療で改善する必要があり、それにプラスして行うのがホームケアやストレッチです。
必要な体操なども、必要な時期にお伝えしていきますので、二人三脚で取り組んでいきましょう。

MENU