京都 地下鉄四条駅、阪急烏丸駅、徒歩3分 《一般社団法人日本カイロプラクターズ協会®認定治療院》

075-361-5885
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)
[定休日] 日曜・祝祭日

075-361-5885 [定休日] 日曜・祝祭日
9:00-12:30 14:30-19:30 (水曜12:30迄・土曜16:00迄)

腰部椎間板ヘルニア

腰部椎間板ヘルニア専用ベッド
専用ベッド

椎間板とは、背骨と背骨の間にあるクッションの役割をしているものであり、ヘルニアとは「突出」という意味です。

椎間板が外に飛び出し、神経を圧迫することにより激痛が走ります。さらにその状態が続くと、坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛や足のしびれなどの症状が現れます。

椎間板ヘルニアは、老化により起こるもので、思い若いうちは大丈夫だと思っている方も少なくありませんが、スポーツをする若者にも多くみられる症状でもあります。

どうして椎間板ヘルニアが起こるの?
たとえば、腰に背骨のズレがあると椎間板には不均一な負荷がかかっており、その状態で重いものを持ったり、身体をひねったりすると椎間板に大きな負荷がかかり、その負荷に耐えきれず椎間板が飛び出てしまうのです。

治療法

  • 主に背骨全体の関節のズレを正して、椎間板の負荷を除去。
  • 腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の専用ベッドでの治療。
  • 殿部の筋肉などの癒着( 腰痛参照)を改善。
  • その他には各々の状態に合った治療をします。
MENU